過ぎゆく光(FC2版)

相棒はPENTAX k-3、RICHO GR、iPhone。猫、カエル、あじさい、水をめぐる情景など。モノクロや多重露光、レンズベビーなどを模索中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀座六丁目10地区

ここは松坂屋銀座店跡地とその周辺。

「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」で大々的な工事が行われている。

完成すると、ここには商業施設はもちろん、観世能楽堂をはじめ、屋上庭園や、観光バスの乗車スペース、観光案内所などができるそうだ。

変わり続ける都会の今だけの風景…。

140921-1.jpg



ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


こちらもぽちっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

モノクロ写真ブログ『山猫倶楽部』はコチラ♪ 

我が家のベンガル猫ブログ『なるくる汁おかわり!』はコチラ♪
スポンサーサイト
  1. 2014/09/21(日) 10:23:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<咲き乱れる | ホーム | 一期一会の蒼>>

コメント

この時間、この空だから格別の風景になりますねぇ。
何回も通り過ぎてしまった場所です☆☆
  1. 2014/09/21(日) 11:17:57 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #/4liJjf6
  4. [ 編集 ]

銀座という町に行ったことがありません。
私の中の銀座のイメージは
ゴジラに破壊される姿なんです(+o+)

あぁ、悲しい…

応援ぽち
  1. 2014/09/21(日) 15:57:31 |
  2. URL |
  3. よっちん #JXoSs/ZU
  4. [ 編集 ]

街中の工事は目につきますが・・
一時工事現場の事故が増えて~~
側によれない通行区分になっていたりして
遠目にも写し辛い状況ですが・・銀座ともなると・・
通行できないようにもしにくいのでしょうね
工事機械ってそそられますよね
まるで生き物のように動いてる姿好きです
  1. 2014/09/21(日) 19:39:51 |
  2. URL |
  3. ぱふぱふ #-
  4. [ 編集 ]

ひゃ~いったい土地代いくらなんでしょう!?
どうも商売柄そちらのほうが気になって^^
毎日変わり続ける都会。止まりはありませんね。
  1. 2014/09/22(月) 09:09:57 |
  2. URL |
  3. タメ #-
  4. [ 編集 ]

☆よっちんさん
銀座はいまやお金持ちの中国人観光客だらけの街です。
昔は日本人のお金持ちだらけだったし、結局私には縁がありません(><)

☆ぱふぱふさん
あ~そのお気持ち、わかります。
私も工事現場の重機、けっこう好きかも^^
港のキリンみたいなガントリークレーンとか♪

☆タメさん
けっこうな広さです、想像がつかないほどの金額でしょうね(笑)。
写真は歩行者天国の時間で、車道にも人が歩いています。
なんだか不思議な光景でした。

  1. 2014/09/22(月) 10:41:52 |
  2. URL |
  3. バジリコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photobasilico.blog.fc2.com/tb.php/111-da6e4467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

basilico

Author:basilico
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (5)
東京湾百景 (22)
猫 (12)
ワビサビ (6)
空間 (8)
スピード (4)
植物 (25)
テーブルフォト (6)
多重露光 (9)
冬景色 (17)
動物 (14)
気になるモノ (9)
さくら (5)
カエル (8)
心の風景 (17)
蒼色のたび (5)
夜 (16)
蔦のからまる… (2)
あじさい (14)
雨 (7)
水辺 (7)
selfie (1)
秋 (6)
車窓 (2)
春 (2)
旅日記 (15)
エスカレーター (7)
谷津干潟 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。