過ぎゆく光(FC2版)

相棒はPENTAX k-3、RICHO GR、iPhone。猫、カエル、あじさい、水をめぐる情景など。モノクロや多重露光、レンズベビーなどを模索中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人知れず

誰も訪れなくなった廃墟のかたすみで、

人知れず咲き、人知れず枯れた紫陽花。

……のイメージ(^m^)

見つけたときゾクゾクした。

141115-1.jpg



ぽちっと応援お願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

こちらもぽちっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

モノクロ写真ブログ『山猫倶楽部』はコチラ♪ 

我が家のベンガル猫ブログ『なるくる汁おかわり!』はコチラ♪

スポンサーサイト
  1. 2014/11/15(土) 11:25:44|
  2. あじさい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<気になる鉄塔 | ホーム | 夜を撮る>>

コメント

こういうところが減ってきてるので・・
見るとゾクゾクしますね・・人は嫌いますが
写真的にはとてもいいですよね(笑)
  1. 2014/11/16(日) 20:12:34 |
  2. URL |
  3. ぱふぱふ #-
  4. [ 編集 ]

文句も言わず、与えられた命を全うしている・
それだけで立派ですね。

電車の通り過ぎる写真、すごくいいと思います!
  1. 2014/11/18(火) 01:27:03 |
  2. URL |
  3. un giorno #gOAUqTh.
  4. [ 編集 ]

枯れ紫陽花

こんばんは
こういう形の紫陽花の花見るの初めてです
実家にもあったけど
枯れると花が落ちてましたね
  1. 2014/11/18(火) 04:12:43 |
  2. URL |
  3. yuta #SvF2vmPA
  4. [ 編集 ]

いかにも寂れた雰囲気が漂う写真ですね。
背景の古びたレンガがいい引き立て役になって。
どっちが主役になってもいい感じ^^
  1. 2014/11/18(火) 09:22:44 |
  2. URL |
  3. タメ #-
  4. [ 編集 ]

このあじさいは最後まで命をまっとうしている感じですね(^^)
コケが生えたようなレンガとのコラボレーションが素敵~~
  1. 2014/11/18(火) 23:05:49 |
  2. URL |
  3. ねこにゃん #-
  4. [ 編集 ]

☆ぱふぱふさん
雰囲気ありすぎですよね。
でもここ、じつはちゃんと手入れの行き届く植物園の中なんです。

☆un giornoさん
あじさいは枯れていく姿も絵になる不思議な花です。
電車の写真、ありがとうございますm(_ _)m

☆yutaさん
紫陽花の花は手入れで切らないと、こんなふうに残るんですよ。
次の年まで枯れたまま残っているのもありますよ(^^;

☆ねこにゃんさん
ここは花の美術館の中庭(レストランのうしろ)です。
こんなふうに枯れている姿は初めて見ました^^
  1. 2014/11/24(月) 08:58:20 |
  2. URL |
  3. バジリコ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photobasilico.blog.fc2.com/tb.php/133-df8885f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

basilico

Author:basilico
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
お知らせ (5)
東京湾百景 (22)
猫 (12)
ワビサビ (6)
空間 (8)
スピード (4)
植物 (25)
テーブルフォト (6)
多重露光 (9)
冬景色 (17)
動物 (14)
気になるモノ (9)
さくら (5)
カエル (8)
心の風景 (17)
蒼色のたび (5)
夜 (16)
蔦のからまる… (2)
あじさい (14)
雨 (7)
水辺 (7)
selfie (1)
秋 (6)
車窓 (2)
春 (2)
旅日記 (15)
エスカレーター (7)
谷津干潟 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。